FC2ブログ

記事一覧

英単さんぽ "slacker"

slackerお立ち寄り下さいまして有難うございます。"slacker" は "slack" からきてるようです。"slack" は 複数形 "slacks" スラックス(スポーテイーなパンツ)でお馴染みの英単です。緩くて はきやすい パンツですね。ラテン語 "laxux"(緩んだ) と同語源の 古英語 "slaec"(ダレた) が"slac" と変化、900年頃に "slack" という形が定着したようです。「ダレた、怠慢な、緩慢な、閑散な」などという形容詞ですが、副詞や動詞としても使...

続きを読む

英単さんぽ "richochet"

ricochetお立ち寄り下さいまして有難うございます。"ricochet" は あまり 目にしない英単です。”リコシェイ” と発音することから、語源は不詳ですが おそらくは 仏語からきたものとされています。尚、”リコシェット” とも発音します。「弾丸などが 水切りをした石のように 跳ねながら飛ぶこと、つまり跳飛[ちょうひ] 、また、そうして飛んだ弾丸、つまり跳弾[ちょうだん]) のこと」を指します。普段は目にとまらない英単ですが Denzel Wa...

続きを読む

英単さんぽ "out for ~ "

out for ~お立ち寄り下さいまして有難うございます。"out for ~ "  は  "be out for ~ " という風に be-動詞 を伴って使われることが多いようです。「~することを心に決めて」「~する積りで」「~手に入れようと」「~しようと努力している」「~をねらっている」「~しようと懸命に求めて」など、前後の文脈で様々に邦訳できます。・They are out for profit.(彼らは儲けるのに一所懸命だ。)・Th...

続きを読む

英単さんぽ "tall tale"

tall taleお立ち寄り下さいまして有難うございます。"tall tale" は "tall story"(主としてイギリスで) とも言い、 "something that someone tells you that sounds so exciting,  dangerous, unpleasant etc. that you do notbelieve it is true"(余りにも 刺激的で、危なっかしくて、気持ちが悪くなるほどなので  とても本当とは信じられない お話 のこと)と、説明されていますが、"tall tale" を ...

続きを読む

英単さんぽ "conehead"

coneheadお立ち寄り下さいまして有難うございます。“conehead” は “cone”(円錐) + “head”(頭) で、「円錐形の頭」? “cone” はギリシャ語 “konos”(松カサ) が  “conus” という形でラテン語に入り これが英語に入って “cone” という形に変化したようです。原意は「松などの球果」や「いも貝」で、「 円錐 」という意味が定着したのは 1400年頃だといわれています。 “ conehead ”  は「 中...

続きを読む